旅行の予定

時刻表を見ながらではなく、インターネット検索でしつつ、
駅すぱあとを使い旅程チェック。

子供がいる場合での電車なんかの乗り換え所用時間って計算
しにくいです。

今回は長崎に行くのはいいけど、まず空港に行く手段を決め
かねているってなんでしょうね。

住んでいる場所が中途半端で、どの最寄駅を使うかから悩ん
でしまうんです。

車で空港まで行こうか、先ずは電車かとか、山ほど考える事
があって・・・

旅行の予定を紙に書いて、嫁さん渡しておかないと、口で説
明するのも面倒なので、エキスパートの様なソフトがあると
パソコンで選んでプリンターで印刷するのが便利。

それに、口頭の説明途中や、旅行の合間に質問攻めに合う事
も無いのです。

そういう疑問を先ず、解消する説明も文書に用意して、目を
通してもらって、記憶するか持ち歩いてもらうのが一番です。

まぁ旅行でも家族と行くと、私の場合気分は出張前のサラリー
マンに近いかも…

予算のことも結構うるさく言われたりすますからねぇ。

モバイル駅スパートが旅のお供

私は旅が好きだ。

盆や正月の帰省は何だか慌しいが、年末の帰省は一年を締めく
くる恒例行事だし、恒例のイベントな様でもある。

毎年故郷で過ごす私も、大混雑の駅から新幹線に乗り込んでい
る。

また、不意に思い立って、さっさとビジネスを片付け旅にもよ
く出ている。

そんな時の荷物は、2〜3泊分ほどの着替えが有れば十分なのだ
が、考えてしまうのが目的の場所までの順路。

そんな同じ目的地に行くにも、様々な方法があって考え込んで
しまう様な時に役立つので「駅すぱあと」が手放せない。

時には自分では思いも付かなかった様な行き方が出てきて驚く
事や、「こんな方法もあるのか」と感心してしまう。

時刻表も随時確認できるし、急な予定の変更のも十分対応して
くれる。

もちろんプライベートな旅行なんだから、特急なんか使わずに
遠回りでのんびりと、景色を楽しみながらなんて言うのが旅幅
も広がって良いんですけどね。

風雲録


「駅すぱあと」という鉄道乗換・路線・運賃計算ソフトを使い
始めてもう何年になるんだろう・・・・

初めて私が「駅すぱあと」というソフトに出会ったのは、まだ
Windows3.1の頃だったと思う。

その頃は、個人で購入していたので、今ではプリインストール
までされて、最近では車でのドライブにはルート検索から高速
料金に、空路の検索まで出来てしまうソフトにり、携帯電話で
の利用も可能になった。

そんな「駅すぱあと」を開発したヴァル研究所の開発者側の視
点から見た景色が書かれたのが、単行本の「駅すぱあと」風雲
録―ヴァル研究所の開発者魂 だ。

「駅すぱあと」開発の以前の、簡易言語開発で起業、受託のシ
ステム開発等に明け暮れたソフトメーカーヴァル研究所の、30
年間にわたる健闘と苦闘の物語が書かれた書籍。

「駅すぱあと」以外のソフトにも多く触れ、過去のエピソード
ものなので、ヴァル研究所の今の姿が書きき切られていない所
が今一つだが、ベンチャービジネスの重鎮の歴史を垣間見れる
、「駅すぱあと」風雲録を是非読んでもらいたいです。

モバイル

携帯 駅すぱあと


NTTドコモ(docomo)・au・ソフトバンク(SoftBank 旧
ボーダフォン)などの携帯電話で、外出や移動先などいつでも
どこからでも経路探索サービスが利用できます。

基本機能・サービスの中には、ダイヤ探索、経路探索、最寄駅
から出発 (S)、終電探索、時刻表検索、定期券探索、出口・施
設案内、地図検索 (a)(S)、検索結果のメール送信機能 (i)が
有る。

その他サービスとしては、鉄道待受画像 (i)(a)、耳よりばなし
(i)、12星座占い (i)、個人ページ (i)(よく使う駅・空港の登
録など)、スカイマークエアラインズ サイトへのリンク (i)
(空席照会・座席予約が可能)で個々に応じたサービスでとっ
ても便利だ。

iアプリ (i)のモバイル駅スパートには、乗換:駅すぱあと、
待受:駅すぱあと、が有り外出時などの利用にも重宝する。

※2006年9月18日より、iモード向けコンテンツ「駅すぱあと」
が「駅すぱあとプレミアム」を開始

※2006年6月22日より、EZwebにて「BREW版駅すぱあと」のサー
ビスを開始(BREW対応バージョンはBREW2.0、BREW2.1の機種となります。)

モバイル対象サービス参考
i:ドコモ対象のサービス
S:ソフトバンク対象のサービス
a: au対象のサービス
※ マークがついていないサービスは、3キャリアで提供

駅すぱあととは

駅すぱあと(えきすぱーと)


駅すぱあとは、出発地点と到着地点とを結ぶ公共交通
機関の最適経路を提供するシステム。

アプリケーションソフトおよびネットワーク上で提供されるサ
ービスで、株式会社ヴァル研究所が開発しヴァルソフト販売が
販売をしている。

関東地区を対象にしたプログラムは、上智大学理工学部電気電
子工学科加藤誠巳研究室で、研究・開発されていた卒業研究の
プログラムが提供され、後にPC用ユーザインタフェースをつけ
て商品化され、その後日本全国版が提供された。

現在、「駅すぱあと」はヴァル研究所が開発・販売している経
路検索ソフトの名称で、路線・運賃検索ソフトの事です。

全国の鉄道・航空、37社の路線バス等、豊富な情報を網羅し、
目的地までの最適経路を、鉄道を中心に航空機など一般的な交
通機関を使った場合の目的地までの最短経路、運賃、距離、乗
換駅、所要時間などを検索しすばやく回答してくれます。

住所から最寄駅を検索できる「アドレスナビ」も搭載。

定期券代の検索は、鉄道、路線バスに対応するほか、定期券払
い戻し計算機能、最適2分割購入法、定期区間外の運賃計算、
飛行機の特定便割引といった通勤費・交通費計算に便利な機能
も装備。

さらに、検索された経路の「CO2総排出量」と、同距離を自家用
自動車を利用した場合の「CO2総排出量」の表示が可能で、検索
された結果を「CO2総排出量順」に並べ替えることができるので
、環境に配慮した経路を選択することもできる。

ソフト版の現行バージョンでは、路線バス情報も関東圏や関西
圏を中心に37社に拡大し、路線図を印刷する機能も追加されて
いる。

また、最新ダイヤ情報も収録「オンラインアップデート」でい
ち早くデータを更新可能。
(年間サポート期間中は無料・製品購入後、最大6カ月は無料)

さまざまな条件で複数のルートについて検索することができる
ような仕組みになっている。

偶数月に改定され、登録ユーザーは、常に最新の情報を利用す
ることができる。

サーバーにインストールして複数ユーザーが使用できるイント
ラネット版のほか、ユーザーの要望にあわせてカスタマイズさ
れたカスタマイズ版もある。