駅すぱあととは

駅すぱあと(えきすぱーと)


駅すぱあとは、出発地点と到着地点とを結ぶ公共交通
機関の最適経路を提供するシステム。

アプリケーションソフトおよびネットワーク上で提供されるサ
ービスで、株式会社ヴァル研究所が開発しヴァルソフト販売が
販売をしている。

関東地区を対象にしたプログラムは、上智大学理工学部電気電
子工学科加藤誠巳研究室で、研究・開発されていた卒業研究の
プログラムが提供され、後にPC用ユーザインタフェースをつけ
て商品化され、その後日本全国版が提供された。

現在、「駅すぱあと」はヴァル研究所が開発・販売している経
路検索ソフトの名称で、路線・運賃検索ソフトの事です。

全国の鉄道・航空、37社の路線バス等、豊富な情報を網羅し、
目的地までの最適経路を、鉄道を中心に航空機など一般的な交
通機関を使った場合の目的地までの最短経路、運賃、距離、乗
換駅、所要時間などを検索しすばやく回答してくれます。

住所から最寄駅を検索できる「アドレスナビ」も搭載。

定期券代の検索は、鉄道、路線バスに対応するほか、定期券払
い戻し計算機能、最適2分割購入法、定期区間外の運賃計算、
飛行機の特定便割引といった通勤費・交通費計算に便利な機能
も装備。

さらに、検索された経路の「CO2総排出量」と、同距離を自家用
自動車を利用した場合の「CO2総排出量」の表示が可能で、検索
された結果を「CO2総排出量順」に並べ替えることができるので
、環境に配慮した経路を選択することもできる。

ソフト版の現行バージョンでは、路線バス情報も関東圏や関西
圏を中心に37社に拡大し、路線図を印刷する機能も追加されて
いる。

また、最新ダイヤ情報も収録「オンラインアップデート」でい
ち早くデータを更新可能。
(年間サポート期間中は無料・製品購入後、最大6カ月は無料)

さまざまな条件で複数のルートについて検索することができる
ような仕組みになっている。

偶数月に改定され、登録ユーザーは、常に最新の情報を利用す
ることができる。

サーバーにインストールして複数ユーザーが使用できるイント
ラネット版のほか、ユーザーの要望にあわせてカスタマイズさ
れたカスタマイズ版もある。