駅すぱあと書籍カテゴリの記事一覧

風雲録


「駅すぱあと」という鉄道乗換・路線・運賃計算ソフトを使い
始めてもう何年になるんだろう・・・・

初めて私が「駅すぱあと」というソフトに出会ったのは、まだ
Windows3.1の頃だったと思う。

その頃は、個人で購入していたので、今ではプリインストール
までされて、最近では車でのドライブにはルート検索から高速
料金に、空路の検索まで出来てしまうソフトにり、携帯電話で
の利用も可能になった。

そんな「駅すぱあと」を開発したヴァル研究所の開発者側の視
点から見た景色が書かれたのが、単行本の「駅すぱあと」風雲
録―ヴァル研究所の開発者魂 だ。

「駅すぱあと」開発の以前の、簡易言語開発で起業、受託のシ
ステム開発等に明け暮れたソフトメーカーヴァル研究所の、30
年間にわたる健闘と苦闘の物語が書かれた書籍。

「駅すぱあと」以外のソフトにも多く触れ、過去のエピソード
ものなので、ヴァル研究所の今の姿が書きき切られていない所
が今一つだが、ベンチャービジネスの重鎮の歴史を垣間見れる
、「駅すぱあと」風雲録を是非読んでもらいたいです。